野次喜多日記

アクセスカウンタ

zoom RSS このきゅうりもう終わりか

<<   作成日時 : 2011/05/18 22:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

5月初めに種屋さんで買った「きゅうり」が怪しくなってきた。この畑はきゅうり、なす、トマトは初めてのところ、どうやら厄介な病気になってしまったようです。

画像

10本作付けた中で1本は立ち枯れ、9本が多くの葉に茶色の斑点、
画像

これですね、水はね防止に藁を敷きましたが困った
画像

かれたか、溶けた感じで撤去する羽目に
画像

茶っぽくなった葉をつまみ撤去  どうやら「べと病」か「たんそ病」葉をつまみ撤去したがまた次の葉もやられるだろうか。消毒液でやつけるか迷うところである。
画像

今年初めての「うずら豆」を350円分種屋で購入

画像

鳥よけのため網をかける
画像

5月10日に蒔いた、「ささげ」が芽を出してきた。二列蒔いたが一列は、まんまと鳥にやられてしまった。この一列は大丈夫
画像

ハヤトウリは1個400円で購入、こんなに高いとはびっくりだ。というのは毎年に収穫したなで種用として保存していたが今年の冬の寒さで保管に失敗して腐ってしまった。やむなく購入したら驚きの値段

画像

玉ねぎはもう収穫ができ始めました。これから少しずつ食べていこうと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

困りましたね。栽培準備もきちんとされ、生長を楽しみに
されていたのにこの始末。残念ですね。

ネットで少し、調べると、斑点細菌病、褐斑細菌病の病状とも少し
似ているかなと思いましたが、炭素病に一番近い症状のように見えました。
病害の見分け方は難しいですね。

ささげ、元気に伸び出してきましたね。ネットをかけられたから、鳥害の心配も
必要なさそうです。

ハヤトウリの苗は400円もするのですね。高いものです。
どんどん繁殖、生長してもらって、元を取りたいものですね。
kura
2011/05/19 08:47
せっかく育てたキュウリが病気にかかってしまいましたか。
どうして病気に感染するのでしょう。殺菌剤で解決できるといいですけどね。
鳥やケムシ、病気との闘い・・・作物を作るのは大変なようです。
ミニミニ放送局
2011/05/19 09:01
kuraさんこんにとは
きゅうりはもともとすぐにだめになることが多く、毎年、葉に粉がふいてだめになることが起こっていました。今年は植えて間もないのでショックでした。炭素病ですか。殺菌剤を噴霧して治ればいいのですが試してみたいと思います。
野次喜多日記
2011/05/19 13:01
ミニミニ放送局さんこんばんは
夏野菜の定番のきゅうりが早くもわけのわからない病気にかかり困りました。雨が多かったり、土に細菌があると病気にかかる確率が大ですね。もともと素人ですから仕方がありません。半分あきらめています。そのほかかぼちゃなどは葉が虫に食われボロボロになったのも今日、見つけました。
野次喜多日記
2011/05/19 21:54
ちぃじぃ〜の友達は、キュウリのうどん粉病やモザイク病等にスギナを乾燥させ煎じた液を600倍に薄めて散布したら病気がお押さ割ったそうです。
ちぃじぃ〜もミニトマトと交換に液を頂きました。
ちぃじぃ〜
2011/05/20 19:56
ちぃじぃ〜さん今晩は
そうですか、よく賛成の土地に出てくる厄介なすぎですか。これは珍しい対処の仕方ですね。沢山とって乾燥し煮づめるわけですね。試してみましょう。新しい情報です。ありがとうございます。
野次喜多日記
2011/05/21 18:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
このきゅうりもう終わりか 野次喜多日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる