野次喜多日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 桑の実

<<   作成日時 : 2011/06/08 21:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

初めて積み採った「桑の実」畑の端に植えられている。「桑の木」は畑をお借りするときからあるのを知っていました。

毎年この時期になると青々して木になってくる。新芽が伸び畑に侵入してくるので厄介者として剪定バサミで枝をつめていました。また、多くの毛虫が発生して厄介者でした。
画像

地主さんが「木をつまんでくれ」といわれたのではさみで切っていた。ちょっと待ったと目にとめた、これは、、、
画像

桑の実では、1つ摘み取り口へ入れた。これはうまい、枝をつまむのを止めビニール袋を取りに行き実を摘み取った。地主さんに実を持っていくと「土留め色(黒に近い紫色)はお腹を壊すと昔から言われ食べない」といわれ、拒否、
画像

甘すっぱいというが、私にはほんのり甘く感じ、さっと水洗いしてヨーグルトへ入れ、美味しく食べた。ただ摘み取り時に指やつめの中に色が付き、なかなか取れないのが難点です。
画像

おまけですが、今日はツガイのキジがはじめて隣の畑に現れ、シャッターを切った。いつもはオスのみしか見ることはなかった。今日は大安だ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
昔は田舎に行くとどこにでも桑の木があったものですが今は養蚕農家も減りあまり見ることもなくなくなりました。
やはり蚕の餌になるだけに毛虫も好物のようですね。
桑の実は色が濃く染料になるほど色が付きます。
キジが見られるとは自然の豊かさを感じます。
ミニミニ放送局
2011/06/09 20:11
ミニミニ放送局さんこんばんは
そういえばお蚕さんは桑の葉をバリバリ食べ育ち真っ白な糸ができるんでしたね。毛虫が多いのにはガッテンです。 桑の実がまだなっていますので枝切りをやめ、つまみながら畑をやりたいと思います。
最近はキジも被害がないのを知り、近くまでツカイでえさをあさりに来ています。
野次喜多日記
2011/06/09 22:07
こんばんは。

私も最近、宮古の知人宅で桑の実、いただきました。形はお写真のようでしたが
色がもう少し赤っぽいような記憶があります。周りの知人の中には、「子どもの
時のおやつ」と言っていた人もいました。

この宮古で、戦後、養蚕業が盛んな時があったようです。私はてっきりサトウキビオンリーの島だと考えていたので、意外な感じがしました。
宮古の若い人たちが研修のために、本土の養蚕県に行き、いろいろと学んできたようです。
しかし、近年、中国などの安い繊維が入ってきましたので、いつの間にか、消滅していったそうです。
タバコのきつい農薬が風に吹かれて、蚕を殺すようなこともあり、タバコ農家と養蚕農家でひと悶着あった話も聞きました。

村の人と話をすると、なかなか面白い話が聞けます。


kura
2011/06/10 22:57
kuraさん今日は
桑の実は確かに赤い実に成りますがそれが熟して濃い紫色になります。収穫につめの中に汁が入り困りました。それを覚悟で実を食べていきます。がっつきですね。
野次喜多日記
2011/06/11 12:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
桑の実 野次喜多日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる