野次喜多日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 農家から貴重な藁をいただく、台風が襲ってくる

<<   作成日時 : 2011/09/21 13:35   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

毎年こんな時期に心配事が襲ってきます。秋の台風は怖いと昔から言われています。

稲刈りも盛んに行われている中の雨台風、そして強風、農家の方は泣いています。関東でも一部の稲作に放射能被害が出ているようで本当にお気の毒です。そんな中いよいよ野菜の植え付け。

画像

お借りしている畑の隣で稲刈りが始まっていました。早場米の「こしひかり」ここのところ毎年稲藁をいただいています。昨年より少ないがどうぞといわれ、早朝から束ね始めました。
画像

三年前に藁をいただくときに束ね方の指導を受ける。藁を20本ほどつかみ均分にして稲穂側同士をつなぎ合わせ束ね紐を作る
画像

こんな具合に一束にしておく。店頭で藁を買うと一握りで400円はする。もちろんお礼はしましたがありがたいことです。
画像

昨年の半分でしたが藁は利用価値が多く、私の利用は、ネギの根っこにひとつかみの束をすきこむ、また、地這いのきゅうりの栽培に敷く、また、トマト、ナス等の水はね防止に使用します。
画像

昨年の秋に腐葉土を作るため枠を作り屋敷内にある樫の葉を拾い集め、石灰、ヌカ等を入れ、じゅうたんで覆っておきました。ケヤキの葉は硬く、完全には腐らないでいる。天地返しを兼ね、古畳を使用して枠を作り移し変えました。
画像

腐葉土にらしくになった。あいにくカメラがなく撮影が出来なかったので残念。
画像

キャベツ、白菜の苗を植えつける。

画像


台風15号が関東へと向かっている。昨日早朝小雨の中、あわてて、風よけのため寒冷紗をかけました。何とか植え付けしたばかりなので強風から守りたい。すでに台風の影響で畑には水がたまっている。高くして植えつけたつもりだが大雨の予報、何とか根づいてほしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

今は台風の渦中でしょうか。
何より、雨量を心配しています。

記事作成時には、キャベツ、白菜の畝の周りには、水がたまり始めているのですね。その後の雨量が心配です。

暴風で、寒冷紗の支柱が折れ曲がったり、飛ばされたりする心配もあります。
折角、植え付けられた苗、なんとか無事におさまってほしいですね。

苦労して作られた水槽の設備、腐葉土箱等も無事であってほしいと願っています。

放射能に台風、農家にとっては泣きっ面に蜂です。
深刻な死活問題になりますね。
被害の最少を願うしかありません。




kura
2011/09/21 21:00
kuraさんこんばんは
ついに台風15号が関東地方に上陸しました。
朝方は断続的に雨が降っていましたが、午後3時30分ごろから風雨が強くなりついに来たなと思いました。それに先だち、孫の通う学校から保護者に一斉メールが入り、昼食後、一斉下校、2時に車で迎えに、続いてもう一人の保育園の孫を迎えに、3時30ごろ、風雨が強く多くの保護者が車の列、しかし保育園は知らん顔で引き取りの連絡はしていないというそぶり、10分も待たされ引き取ってきました。

風が強く2階に入ると揺れ、音で怖いぐらい。雨戸を閉め停電に備え夕飯、お風呂を早く済ませました。午後7時ごろには埼玉を通過、雨は小雨、しかし強風が荒れ狂う。
9時過ぎた今も2階の私の部屋はときより音を立てます。

おかげさまで道路冠水もなく済んだようです。しかし近くの川がネットで見てみると水防団警戒水位まで増水しています。まだまだ水には油断大敵です。

明日、畑へ見に行こうと思います。きっとこの強風では風除けのネットが吹き飛ばされていると思います。
野次喜多日記
2011/09/21 21:41
いまごろ台風15号はその足を速めて関東地方を襲っているので無いかと心配しています。
Tatehiko
2011/09/21 22:15
Tatehikoさんこんにちは
こんなに台風が荒れ狂うのは久しぶりの経験、昨日の3時30分ごろから風雨が出始め、夕方から8時ごろまで恐怖に遭いました。その後は風は残っていました。通過後はほっとしました。

今回はどちらかといえば風台風で道路冠水もなく済みました。ご心配をおかけしました。朝は台風一過で気温も30度になり暑い日になりました
野次喜多日記
2011/09/22 15:51
Tatehikoさんコメントありがとうございます。

こんなに台風が荒れ狂うのは久しぶりの経験、昨日の3時30分ごろから風雨が出始め、夕方から8時ごろまで恐怖に遭いました。その後は風は残っていました。通過後はほっとしました。

今回はどちらかといえば風台風で道路冠水もなく済みました。ご心配をおかけしました。朝は台風一過で気温も30度になり暑い日になりました。しかし午後か3時ごろから雲息が怪しくなり今はまた雨が降り出しています。
野次喜多日記
2011/09/22 15:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
農家から貴重な藁をいただく、台風が襲ってくる 野次喜多日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる